第9回大会出場

学校名:在ミャンマー日本国大使館附属ヤンゴン日本人学校

チーム名:YJS Stars ☆

チーム名:繋(つながる)YJS

ミャンマー連邦共和国は、北に3,000メートル級の山々を抱き、南はベンガル湾を臨む東南アジアの国で、北部は温帯、中部・南部が熱帯に属する高温多湿の気候です。国境を接するタイ王国と同様に敬虔な仏教徒が多い国としても有名で、国民の約90パーセントが仏教徒です。旧首都のヤンゴンには、ミャンマー仏教の総本山であり約2,500年前に建てられたといわれている「シュエダゴン・パゴダ」が存在し、ヤンゴンから直線距離で約500キロメートル北に位置するバガンには、世界三大仏教遺跡のひとつであるバガン遺跡群もあり、見渡すかぎりの平原に約3, 000ものパゴダ(仏塔)が残っていて、世界遺産にも指定されています。

ミャンマー連邦共和国は、1989年までは「ビルマ」と呼ばれていました。国民の9割近くが仏教徒であり、仏教の教えが国民に深く浸透しています。そのため仏教にまつわる遺跡が国内に数多く存在していて観光名所となっていますが、同時に、仏教的な教えを背景とした、人々の素朴さや純粋さが魅力のひとつでもあります。宗教的には仏教徒が90%を占めていて、ビルマ族(70%)の他に多くの民族を抱えています。民族が多いために、食文化も多様なのですが、主食は米であり、三食白いご飯を食べるのが一般的となっています。また、おかずである肉や魚には油を多く使う傾向が見られるのも特徴のひとつです。

Topに戻る

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

twitter youtube

Copyright 2022 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会 All Rights Reserved.