中学生部門参加要項

地方大会開催地域について

以下の都道府県にお住いの中学生は、地方大会やDVD審査を行いますので各地域の詳細情報をご確認の上、コンクールにご応募下さい。
下記以外にお住いの中学生及び全国の小学生は事務局あてにご応募ください。

日本地図

北海道地方

東北地方

青森岩手宮城

秋田・山形福島

北陸・甲信越地方

新潟・富山・石川

福井・山梨・長野

東海地方

岐阜・静岡

愛知三重

関西地方

四国地方

徳島・香川

愛媛高知

中国地方

鳥取・島根・岡山

広島山口

九州地方・沖縄

福岡・佐賀・長崎

熊本・大分・宮崎

鹿児島沖縄

北海道・東北地方地方
関東地方
北陸・甲信越地方
東海地方
関西地方
中国地方
四国地方
九州地方・沖縄

チーム編成について

1授業(1単位)クラスの過半数以上でエントリーして下さい。

体育の授業進行単位の枠組みで、男子のみ、女子のみで授業を受けている場合、それぞれでのエントリーは認めます。但しそれぞれのチームメンバーの過半数以上でエントリーして下さい。

体育の授業進行単位での枠組みで、女子複数クラスチーム・男子複数クラスチームをそれぞれ編成する場合、2クラスの複数クラスチームまでとします。
3クラス以上の複数クラスチームは認めません。(複数クラスチームの合計人数が40名以上になる場合)

男女共にクラス全員で授業が行われている場合は、他のクラスとの合同チームは認めません。

[例1]2年A組(40人)+2年B組(40人)の合同チームは×

[例2]2年A組女子(20人)+2年B組女子(20人)の合同チームは○

[例3]2年A組女子(20人)+2年B組女子(20人)+2年C組女子(20人)の合同チームは×

1学年の人数が20人未満の場合、複数学年での合同チームは認めます。

[例1] 1年1組の生徒数が10人、2年1組の生徒数が9人、3年1組の生徒数が12人の場合、その3学年の合同チームは認めます。

ダンス部のみ、ダンススタジオに所属するダンススクール単位でのエントリーは認めません。

ダンスの上手な選抜生徒チームでのエントリーは認めません。

同一生徒が複数のチームで、エントリーして参加することはできません。

エントリーに関しては、学校長の推薦が必要です。

エントリーは無料です。

チーム人数について

1チームの人数は1単位授業の過半数以上40名以下とします。過半数以下は認めません。

男子のみ、女子のみのチームの場合も同様で、1単位授業クラスの男子(女子)の人数の過半数以上とします。
申し込み時の人数およびメンバーに変更がある場合必ず届け出が必要です。届け出のない場合減点や失格となりますのでご注意ください。

楽曲について

エントリーは規定曲部門、自由曲部門の2部門のどちらかを選びエントリーして下さい。

規定曲部門

第5回規定曲はCHEMISTRY「ユメノツヅキ」、Little Glee Monster「Go My Way!」に決定しました。

指定された規定振りを必ず行って下さい。

自由曲部門

「連続した30秒以上」を全員が同じ振りをする、「全員振り(ユニゾン)」を必ず入れてください。
全員振り部分は必ず連続して下さい。15秒、15秒等、前半、後半に割り振ることは認めません。

自由曲は、1分半以上、2分以内の曲に必ずして下さい。

自由に曲を選曲し、「自由に振り付け」を考えてください。

衣装・ステージについて

衣装に関して、必ず体育の授業で使用している体操着(学校指定の体操服、ジャージ)にして下さい。但し、一部上部の着衣のみオリジナルアレンジが可能ですが、衣装点はありません。

小物の使用は認めません。体育の授業で使用しているタオル、ボール類、バトン、水泳ゴーグル、ビート板なども小物ですので、認められません。上履き、靴下、上下体操着、上下ジャージ、はちまき、紅白帽は使用可能です。

メイク、髪のアレンジは認めません。普段の授業に出席する状態で参加してください。
華美な服装や、メイクなどが認められた場合、即審査対象外になりますので、ご注意下さい。

全国大会ステージアクティングサイズは幅10m80cm×奥行6mです。

エントリー方法について

規定曲部門、自由曲部門の2部門のどちらかを選び、下記のフォームか郵送からエントリーしてください。

フォームからエントリーする場合

ページ下のエントリーボタンからエントリーしてください。

郵送でエントリーする場合

郵送物 1. 規定曲または自由曲のどちらかの出場者のダンスを撮影した演技DVD
2. エントリーシート
ダウンロードはこちらPCからダウンロードしてください

郵送先 〒107-0052
東京都港区赤坂1‒5‒­­2・3F
「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会 事務局」宛
※お送りいただいた資料はご返却いたしませんのでご了承ください。

エントリー受付期間:
2017年7月18日(火)~2017年10月31日(火)必着

通過校発表:2017年11月15日(水)に公式HPにて
通過校へは後日メールにて別途ご連絡致します。

引率関連について

引率者は教師としますが、やむを得ぬ事情がある場合、代表保護者を引率者代行として立てる事は可能です。

引率者が複数チームの窓口となる事は可能です。

審査基準と配点

<規定曲部門> ※各10点

①【動きの完成度】:規定曲と「規定振り」の特徴を捉え、「規定振り」を十分に踊りこなしているか

②【空間の工夫・独創性】:「規定振り」以外の振りや、全体構成、空間構成、などに工夫がなされているか

③【躍動感、元気良さ】:生き生きした活力みなぎる踊りになっているか

④【リズム・動きの変化】:曲やリズムの特徴を捉え、リズムにのって踊っているか

⑤【チームワーク・同調】:一人一人が同調し、チームが一体になって踊っているか

※5項目各10点で合計50点満点×審査員数

<自由曲部門> ※各10点

①【選曲・動きの完成度】:チームの個性を生かした選曲がなされ、また「全員振り」を十分に踊りこなしているか

②【空間の工夫・独創性】:「全員振り」以外の振りや、全体構成、空間構成、などに工夫がなされているか

③【躍動感、元気良さ】:生き生きした活力みなぎる踊りになっているか

④【リズム・動きの変化】:曲やリズムの特徴を捉え、リズムにのって踊っているか

⑤【チームワーク・同調】:一人一人が同調し、チームが一体になって踊っているか

※5項目各10点で合計50点満点×審査員数

表彰

[規定曲部門]
文部科学大臣賞、第2位、第3位

[自由曲部門]
文部科学大臣賞、第2位、第3位

エントリーはこちら

Topに戻る

主催:全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会

後援:

内閣府文部科学省

共催:

TBSスポニチTBSラジオ毎日新聞

特別協力:

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

私たちは、「全国小・中学校リズムダンス ふれあいコンクール」を応援しています

キットカット JA共済 WAO

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

Facebook twitter

Copyright 2017 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会 All Rights Reserved.