よくあるご質問

エントリーについて

Q未経験者の参加エントリーは可能ですか?

もちろん可能です。

Qエントリー料はかかりますか?

エントリーは無料です。

Q同一チームが自由振付曲部門、規定曲部門どちらにもエントリーすることは認められますか?

認められません。どちらかひとつの部門でエントリーしてください。

Qエントリーは学校から1チームではなく、複数クラスがエントリーできますか?

もちろん可能です。エントリーチーム数の制限もありません。

Qエントリー資料を郵送で送りたいのですが受付はされますか?

事前に事務局までお問い合わせ下さい。

Q通過の発表はいつ頃ですか?

通過チームの発表は2021年11月16日(火)に公式HP上で発表致します。また、通過校へは別途ご連絡いたします。

大会当日について

Q観覧はできますか?

オンラインにて演技の様子や審査発表の様子をご視聴ください。

Q全国大会当日はライブ配信中に演技を披露するのでしょうか?

事前に全国大会用の演技映像をお送りいただきますので、ライブ配信中に演技をしていただく必要はございません。

振付について

Q規定の振りはどこまで守る必要がありますか?

動きの速さやタイミング(時間的要素)は規定の通りに守ってください。手や足の角度などまで厳密に揃えなくても構いません。また、隊形や列数などは人数に応じて工夫してください。

Q規定振り部分は左右対称(シンメトリー)や連鎖(カノン)で踊ることはできますか?

規定振り部分での左右対称(シンメトリー)は認められます。また、人数によって隊形や列数などの工夫は可能です。アレンジは自由パートで思う存分工夫してください。

Q演技の最中に掛け声や歌うなどの声を入れてもいいでしょうか?

飛沫感染を防ぐ為、掛け声や歌を歌うなどはできません。

Q自由に振付をして良い部分は班ごとに別々の振付をすることは可能でしょうか?

『規定曲部門』規定振付部分以外は班ごとに違う振付でも同じ振付でも構いません。
『自由振付曲部門』班ごとに違う振付でも同じ振付でも構いません。但し、「連続した30秒以上」を班の全員が同じ振りをする「全員振り(ユニゾン)」を必ず入れてください

審査に関して

Q1次審査はどのように審査されるのでしょうか?

実行委員会内で厳正な審査を行います。

Q出場人数、男女比によって審査は影響しますか?

参加資格に当てはまっていれば全く影響ありません。

Q全ての審査員をダンサーで構成しない理由は?

本大会の趣旨は、小・中学校教育における授業の延長線上に位置づけられるもので、学校教育における「現代的なリズムのダンス」はダンス技術の向上を求めるものではありません。例えば、サッカーの授業でリフティングを100回もさせるでしょうか、バスケットボールの授業でダンクを教えるでしょうか。音楽の授業においてコーラスでビブラートをできない人間は減点なのでしょうか。音楽があり、「音楽にあわせて、リズムに合わせ仲間と楽しくのる」、それでいいのです。その様な大会趣旨である為、ダンサーだけの評価で審査を行う必要性はないと考えます。本実行委員会では、エンターテインメント業界で活躍されているテレビ局、ラジオ局、新聞社、スポーツ新聞社の方々。教育観点から、大学教授、全日本中学校長会の方々。また自身も様々なシーンで幅広く活躍されている文化人、演出家、振付師などの方々で審査員を構成しています。今後も全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会は、審査のあるべき姿の探求に取り組んで参ります。

上記にないお問い合わせは事務局までお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

一覧に該当のご質問がない場合は上記のフォームよりお問い合わせください。

Topに戻る

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

Facebook twitter youtube

Copyright 2021 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会 All Rights Reserved.