大会概要

本大会は、文部科学省の学習指導要領において、表現運動・ダンス領域の内容の一つである小学校「リズムダンス」・中学校「現代的なリズムのダンス」を学級単位で発表する機会を提供するものです。本大会は、リズムダンスを通じて小・中学生の豊かな人間性の育成や体力の向上を目的とし、また、児童・生徒が全国大会という目標を掲げることで、より学習に興味を持つよう促し、教育の一貫として貢献することを目指しています。
更に、リズムダンスの学習過程において、学級の仲間との結び付きを強め、学校教育を活性化する事を目的としています。ダンスが得意な児童・生徒だけが出場するのではなく、皆が学級単位で参加する事によって、クラスが一丸となり協力しあうことができるのがこの大会の特徴です。いじめなどの問題が生じないためにも、児童・生徒間の絆が深まる活動の一つとして取り組むことで、学校生活を豊かにすることができるコンクールを目指します。

大会日程
小学生部門:2019年12月26日(木)
中学生部門:2019年12月27日(金)
エントリー
受付期間 : 2019年9月1日(日)〜2019年10月31日(木)必着
開催会場
会場:マイナビBLITZ赤坂
〒107-8006 
東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス 内

大会役員

高村 正彦

名誉実行委員長

高村 正彦
(前自由民主党副総裁)

来年はいよいよ待ちに待ったオリンピック、パラリンピックが開催されます。
世界から様々な競技のアスリートがやってきます。
彼らは国を代表して、それぞれのプレッシャーを感じながら競技に臨んでいます。
しかし、この「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」は、入賞しなければというプレッシャーを感じるのではなく大いにみんなで楽しむことを考えてください。
友達と一緒に音楽に合わせてリズムダンスを踊る事は上手、下手関係なく楽しいものです。
今年も、皆さんに会えることを楽しみにしています。

高村 正彦_サイン
横井 仁

実行委員長

横井 仁
(TBSテレビ事業局長)

小・中学校で必修科目となったリズムダンスでも他の体育種目や文化芸術等と同じように、こどもたちに挑戦できる機会を提供すべく、本大会を2013年から開催し、今回で7回目を迎えることになりました。ご支援いただいてきたみなさまに心から御礼申し上げます。
毎年、参加者のみなさまの笑顔や頑張っている姿をみると、この場に来るまでの努力や深まったであろう絆を想像し、精一杯の拍手を贈りたくなります。目標を達成できても、悔しい結果になってしまったとしても、この大会がみなさまの心に残る大切な思い出になることを願っています。マイナビBLITZ赤坂でお待ちしています!

山本 泰博

副実行委員長

山本 泰博
(スポーツニッポン新聞社
取締役事業担当)

スポーツニッポン新聞社はスポーツや文化・芸能の情報とともに、そこで得られる感動を紙面やインターネットを通じて皆さんにお伝えしてきました。本コンクールも小・中学生の元気いっぱいの演技と笑顔、必死に頑張っている姿は私たちに大きな感動を与えてくれます。参加者の皆さんも学級単位での参加により、クラスの仲間とふれあい、助け合い、絆を強めていく中で、協力してひとつのものを作り上げる楽しさを実感していただければと思います。2024年に開催されるパリ五輪の追加種目候補にブレークダンスが入り、これまで以上にダンスというものに注目が集まっています。ぜひエントリーしていただき、日頃の練習の成果を発揮してください。今年も皆さんの個性あふれるダンスに出会えることを楽しみにしています。

吉野 達也

副実行委員長

吉野 達也
(TBSラジオ 営業統括局長)

ヒットソングに合わせて仲間たちと踊ったり、歌ったり。そしてそれらを動画でSNSに投稿したりと、日本でもダンスが身近なものになってきました。きっとこれは、学習指導要領において必須となったリズムダンスの過程が大いに影響しているのではないでしょうか。本大会は、そんな“みんなで踊る楽しさ”を実感する素晴らしい機会になっていると思います。子供たちにとって、仲間たちと一緒にそれぞれの想いや個性、笑い、涙、感動を詰め込んだ、ひとつのダンスを作り上げていくことは、何ものにも変えがたい貴重な経験となり、きっとそれがこれからの自分の人生を表現していく大きな力になるはずです。そんな皆さんの心のふれあい、情熱を結集したダンスに、今年も出会えることを本当に楽しみにしております。

広田 勝己

副実行委員長

広田 勝己
(毎日新聞社 取締役)

みなさんが今、夢中になっていること、打ち込んでいることは何ですか。部活動、習い事、友達と遊ぶこと、もちろん勉強と言う人もいるでしょう。夢中になれることや目指すものがあることはとても素敵で、大切なことです。みなさんにはダンスを通じて表現することの楽しさ、身体を動かす楽しさを味わうだけでなく、「チーム」としてひとつの夢に向かって協力し合う、気持ちをシンクロさせる大切さを養ってほしいと思います。仲間との絆を深め、より素敵な学校生活をおくられることを、心から願っています。

Topに戻る

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

Facebook twitter

Copyright 2019 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会 All Rights Reserved.