審査員

<50音順>

木田 幸紀
木田 幸紀(きだ ゆきのり)
前NHK専務理事放送総局長
日本映画テレビプロデューサー協会特別顧問
1954年生まれ。1977年に東京大学文学部卒業後、NHKに入局。1982年に番組制作局ドラマ部へ配属、以後大河ドラマをはじめ、数々のドラマを手がけ、専務理事放送総局長就任後は、従前分断されていた制作局と報道局の一体運用に取り組む。
2009NHK名古屋放送局長に就任。2011年NHK理事就任。2015年公益財団法人NHK交響楽団理事長就任。2016年NHK専務理事放送総局長就任。2020年NHK専務理事放送総局長退任。
小野 剛
小野 剛(おの たけし)
毎日新聞社 執行役員営業総本部長兼東京営業本部長、事業本部長
1964年11月28日生まれ。1988年明治大学政治経済学部卒。毎日新聞入社後、大阪本社広告局広告連絡部配属。その後、東京本社広告局第一広告部副部長などを経て、2016年東京本社広告局次長、2019年4月営業総本部第一営業本部長、2020年営業総本部東京営業本部長、2021年営業総本部長補佐東京営業本部長。現在、執行役員営業総本部長兼東京営業本部長、事業本部長を務める。
HASE
HASE(はせ)
プロダンサー・東京学芸大学こども未来研究所フェロー・Repoll Planning代表
ダンスチーム『Repoll:FX』にて世界的なダンスコンテストで受賞。ダンサーとしての能力を認められ、アーティストの振付、PV出演やドラマのダンス監修、各種ダンスコンテスト、ダンスバトルの審査員、ダンスコンテスト主催など、ダンスシーンで幅広く活躍。ヨーロッパにて海外公演を行うなど、日本だけでなく、世界をまたにかけ活動している。また、教員養成大学を卒業し、小・中・高の教員免許を持つプロダンサーとして学校教育現場での活動も精力的に行い『ストリートダンスと学校教育』の在り方を研究、東京学芸大こども未来研究所のフェローも勤める。
松田 恵示
松田 恵示(まつだ けいじ)
東京学芸大学副学長
専攻は、社会学(スポーツ、教育、文化)。教育支援人材の育成やスポーツ教育の開発を通じて、家庭教育、学校教育、社会教育の連携・協働について実践的に研究・推進するとともに、「遊び学」を提唱し産学協同研究を積極的に行なっている。文部科学省生涯学習調査官(〜2012年度)、東京都不登校・中途退学対策検討委員会委員長(2015年度)、中央教育審議会専門委員(2016年度)、NPO法人東京学芸大こども未来研究所理事長(〜2016年度)、などを歴任。現在は、文部科学省国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議委員、日本体育・スポーツ政策学会理事・事務局長、日本子ども社会学会将来構想委員、日本体育科教育学会理事など。
MIWA
MIWA(みわ)
振付・演出・舞踏家・インストラクター
東京都出身。アーティストの振付・MV出演、国際的セレモニー振付、国内外のダンスイベント・コンテストにゲスト出演、コンテスト審査員、ダンス指導、作品制作等で活躍。女性らしい華やかな表現と繊細かつダイナミックな振付で「心から踊り、心に届くダンス」をテーマに美しく雅なるエンターテイメント溢れるショーを追求し発信し続けている。
山科 武司
山科 武司(やましな たけし)
スポーツニッポン新聞社取締役
1962年7月23日生まれ。1987年早稲田大学政治経済学部卒。毎日新聞社に入社後、宇都宮支局、社会部、外信部を経て2002年欧州総局。外信部と政治部の副部長を経て10年ニューヨーク支局長。北海道報道部長、生活報道部長、マーケティング室長を経て19年事業本部長。21年6月スポーツニッポン新聞社取締役。

※4/1時点

Topに戻る

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

twitter youtube

Copyright 2022 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会 All Rights Reserved.