大会概要

文部科学省の学習指導要領において必須となったダンスの単元の「現代的なリズムのダンス」を学級単位で発表する機会を提供するものです。本大会の目的は、リズムダンスを通じ小・中学生の豊かな人間性の育成や体力の向上を目的とし、また生徒が全国大会という目標を掲げることで、より学習に興味をもつよう促し、教育の一環として貢献することを目指しています。
更にリズムダンスの学習過程において、学級の仲間との結びつきを強め、学校教育を活性化する事を目的としています。ダンスが得意な生徒だけが出場するのではなく、一般生徒が学級単位で参加することによって、クラスが一丸となり協力しあうことができるのがこの大会の特徴です。いじめ問題が生じない、生徒間の絆が深まる活動の一つとなり、学校生活が豊かになることができるコンクールを目指します。

大会日程
自由曲部門:2017年12月26日(火)
規定曲部門:2017年12月27日(水)
エントリー
受付期間 : 2017年7月18日(火)〜2017年10月31日(火)
開催会場
会場:マイナビBLITZ赤坂
〒107-8006 
東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス 内

大会役員

高村 正彦

名誉実行委員長

高村 正彦
(前衆議院議員
自由民主党副総裁)

早いもので本大会も今年で第5回をむかえることとなりました。
全国の先生ならびにご両親や関係者のご協力の賜物とこの場をお借りして御礼申し上げます。
本大会の主旨は単にダンスの優劣だけを評価するのではなく、生徒たち全員がダンスを通じて仲間を助け合い、協調し、時には衝突をしながら様々な問題を乗り越えて行くことにあります。
このような経験が後々の生徒の人間形成に必ず役立つものと信じてやみません。私達大人の責任は子供達の健全な心身の育成のための環境づくりをすることと考えています。
そして、本大会は関係省庁からも暖かく見守っていただいています。
この機会にご参加されることを切に希望いたします。

高村 正彦_サイン
吉田 尚子

実行委員長

吉田 尚子
(TBSテレビ 事業局長)

小・中学校ではリズムダンスが必修科目となり、ダンスは子供たちにとって身近なものとなりました。スポーツや音楽の大会があるように、リズムダンスの全国大会があれば、子供たちに発表や挑戦の場としてひとつの目標になるのではないか。大会を通して、友人や教師との間に絆や助け合いの心、感謝の気持ちが生まれ、素晴らしい思い出が出来るのではないか。このような想いから、多くの子供たちと先生方、関わる全ての方が夢と感動を分かち合えるような機会を提供出来ればと思い、本大会を全面的に支援することとなりました。
第5回目となる今回も、笑顔、感動、涙、情熱と触れ合えることを期待し、TBS赤坂BLITZで全国の皆様をお待ちしております。

山本 泰博

副実行委員長

山本 泰博
(スポーツニッポン新聞社
取締役事業担当)

スポーツニッポン新聞社では、スポーツを通じて得られる感動や芸能・文化情報を読者に伝え、様々なイベントを主催・後援しています。第1回から本コンクール実行委員会に参加させていただき、元気いっぱいの演技と笑顔、そして爽やかな姿に感銘を受けました。このコンクールはダンスの技術だけを競うものではありません。学級単位での参加により、大会名にもあるようにリズムダンスを通じてクラスの仲間とふれあい、助け合い、絆を強め、協力してひとつのものを作り上げる楽しさを実感していただければと思います。ぜひエントリーしていただき、日頃の練習の成果を発揮してください。今年も皆さんの個性あふれるダンスに出会えることを楽しみにしています。

吉野 達也

副実行委員長

吉野 達也
(TBSラジオ 営業統括局長)

ヒットソングに合わせて仲間たちと踊ったり、歌ったり。そしてそれらを動画でSNSに投稿したりと、日本でもダンスが身近なものになってきました。きっとこれは、学習指導要領において必須となったリズムダンスの過程が大いに影響しているのではないでしょうか。本大会は、そんな“みんなで踊る楽しさ”を実感する素晴らしい機会になっていると思います。子供たちにとって、仲間たちと一緒にそれぞれの想いや個性、笑い、涙、感動を詰め込んだ、ひとつのダンスを作り上げていくことは、何ものにも変えがたい貴重な経験となり、きっとそれがこれからの自分の人生を表現していく大きな力になるはずです。そんな皆さんの心のふれあい、情熱を結集したダンスに、今年も出会えることを本当に楽しみにしております。

広田 勝己

副実行委員長

広田 勝己
(毎日新聞社 取締役事業・国際事業担当)

みなさんが今、夢中になっていること、打ち込んでいることは何ですか。部活動、習い事、友達と遊ぶこと…、もちろん勉強と言う人もいるでしょう。そしてそれぞれに、大会で勝ちたい、上手になりたい、もっと仲良く、1番になりたいと、目標や希望を持っていることと思います。夢中になれることや目指すものがあることはとても素敵で、大切です。
本大会は、リズムダンスを通して仲間と一丸となり、全国大会という目標に向かって取り組むことで、学校生活をより豊かなものにしてほしいという願いから生まれました。自分だけの目標ではなく、友だちと目標を共有し、努力し、達成できた喜びはまた、何ものにも代えがたい、これから歩んでいく人生の大事な大事な「糧」となることでしょう。

Topに戻る

主催:全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会

後援:

内閣府文部科学省

共催:

TBSスポニチTBSラジオ毎日新聞

特別協力:

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

私たちは、「全国小・中学校リズムダンス ふれあいコンクール」を応援しています

キットカット JA共済 WAO マイナビ JAL NEC CASIO 小久保製氷 日本生命 竹中工務店

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。

Facebook twitter

Copyright 2017 全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール実行委員会 All Rights Reserved.